新着情報一覧

(重要)H30 年産麦生育情報特別号の発信について

2018.2.8

H30年産麦生育情報特別号を発信します
  ※本情報は、現在の麦の生育状況を踏まえ、臨時で発信するものです。
 基肥一発体系の場合、茎立前の2月下旬に窒素成分で1.5~2kg/10a程度を
 追加施用願います。

なお、本文は下記のHPにも掲載しますので、ご参照ください。
http://www.pref.shiga.lg.jp/g/nogyo/seiikusindan/mugiseiikutop.html
  

 

 

ページの上部へ戻る